音楽制作

2007年に「各務原キムチの歌」を制作したのがきっかけで始めた音楽制作。

音楽を通じて色々な方に出会えたり、音楽によって町が盛り上がっていく喜びがあります。

そして良質の音楽を適正価格でをモットーに、色々な努力を重ね今に至ります。

音楽は絵やデザインと違い視覚的に見えないため、安易に考えられる事もありますが、実は使い方によっては広告・CM業界においても非常に有効なツールです。アイデア豊富なジャズミュージシャンが作るCMソングはきっとあなたのお役に立てるはずです。


CGMマーケティング

 

以前は口コミマーケティングと呼ばれていたものも、現在ではWEB上の口コミがマーケティングの市場で重要視されるようになりました。いわゆるCGM(Consumer Generated Media)、消費者生成型メディアのマーケティングです。

You Tubeをはじめとする動画投稿サイト、ブログ、Twitter、mixiなどのSNS、などトロアボアミュージックではそのすべてを駆使し、最先端のPRのお手伝いができます。ただ音楽を作っただけでは終わらない、プラスαのサービスがあります。

 


♪音楽制作のヒント

商用音楽を制作することは、広告をデザインする事に似ています。

カラーなのか、白黒なのか? テレビで流すのか、街の中に看板を立てるのか?

 

「大は小を兼ねる」という言葉通り、イラストでいえば解像度の高いものを書いておけば、どれだけ引き伸ばしても、圧縮しても品質はたもたれます。

音楽も一度いい状態のものを作っておけば、あらゆる場面での利用が可能です。

 

ただ限られた予算の中では、使用用途に応じた的確な制作が必要になってくると思います。数々の音楽制作の中での経験をもとに、的確なアドバイスをさせていただきます。ぜひ一度ご相談ください。